お施主様の生活の一部となって

マニルカラのベランダが完成しました

物干し竿をかけるところもあります

完全に雨ざらしの環境ですが、ここでもマニルカラでしたら20年以上は保つことが出来ます

これから長い間お施主様の生活を支えて欲しいと思います

マニルカラデッキについて  http://www.manilkara.com/

象の踏板に使いました

マニルカラデッキ 45×145mmです

ハードウッドでも最も厚さのあるデッキだと思います

マニルカラ位の強度でしたら普通は20mmで公共や店舗など使用頻度の高い場所で30mmのデッキを使用しています

かつで45mmのデッキは動物園の象のいる場所の橋の踏板に採用されました

たしかにこの用途であれば適していると思います

なかなか最適な場所を見つけるのは難しいですが、こういったとんでもない場所での使用には最適です

マニルカラデッキ 厚さ45mmについて  http://www.manilkara.com/

鋸目模様といしがき模様

マニルカラデッキに鋸目模様といしがき模様を施してみました

これはデザイン加工と呼ばれるもので、表面に模様をつけることで空間を違った雰囲気にする新しい試みです

デザイン加工の特徴はやはりそのインパクトです

唯一無二の素材とまた風化することが無いということでウッドデッキとは異なる概念の製品になります

先日は新築物件の寝室に鋸目模様のデッキを壁板に使用して頂きました

もっといろんな用途も含まれていると思います

どんな価値を含んでいるのかまだ私もはかりきれていません

マニルカラのデザイン加工について  http://www.manilkara.com/

幅広のマニルカラで外壁を

住宅の外壁にマニルカラを設置して頂きました

今回はお客様からのご要望が幅の広い板で貼りたいとのことでしたので、選んだサイズは30×150mmです

確かに幅の広い板で外壁を作ると雰囲気は違うなと思います

外壁で厚さ30mmのマニルカラでしたら何年もつのか見当もつきません(30年はいけるんじゃないか)

マニルカラの外壁について  http://www.manilkara.com/

マニルカラデッキを外壁に使用

マニルカラデッキ20×105mmを外壁に使用しました

元々屋外デッキとしても20年以上の耐久性を持つ樹種なので外壁でしたら荷重もかかりませんしもっと長く使用できます

色合いもいい感じではないでしょうか(私個人として一番好きな色合いです)

マニルカラ外壁について  http://www.manilkara.com/

マニルカラ桟を壁板に

マンションのエントランス部分に壁としてマニルカラ桟20×45mmを設置して頂きました

壁の場合、通常はマニルカラ20×105mmを横に貼っていくのが多いのですが、今回のように細い桟を縦に貼るだけで雰囲気はかなり変わります

設計士さんや建築会社さんのアイデアはいつも勉強になります

マニルカラ桟について  http://www.manilkara.com/

他には無い特徴を

現在大型ショッピングモール内にジーンズショップを建設中です

ここでマニルカラのフローリングを使用して頂きました

店舗系のフローリングで木材を使用する場合、一番大事な点は「消耗しない」ことです

弱い樹種だと特にハイヒールで少しずつ削られていくことがあります

その点マニルカラの強度があればハイヒールも全く問題にしません

消耗することが原因で木材ではなく別素材の床にすることが多いですが、だからこそ木材フローリングを設置した時は他には無い空間になります

店舗は見た目・空間の雰囲気が非常に重要です

人目を惹く特徴を出すには他とは違う性質の材料を使う事が大事だと思います

マニルカラフローリングについて  http://www.manilkara.com/

造船作業場のスペーサー

「強度のある木材でスペーサーを作って欲しい」

この依頼を受けた時、マニルカラで行こうと思い提案させて頂きました

写真だと少しわかり難いですが若干傾斜をつけています(手前厚さ28mm~奥厚さ20mm)

造船所で高さ調整のために使用するスペーサーということです

マニルカラならお客様のご要望に十分にお答えできると思います

マニルカラの加工品について  http://www.manilkara.com/

店舗のデッキは安全に

今回は店舗の屋外デッキにマニルカラを設置することになりました

お客様からのご要望で滑り止め加工(リブ加工)をつけて欲しいという事で通常のフラットタイプのデッキから加工しました

店舗の場合は安全には十二分な配慮が必要になります

その為顔の加工の依頼はよくあります

設置後に長く安全に使用して頂くためにもこの配慮は必要になります

マニルカラデッキの滑り止め加工について  http://www.manilkara.com/

マニルカラで室内からベランダへ

新築住宅のベランダにマニルカラデッキ、ベランダに行く室内のステップ部分にはマニルカラフローリングを設置して頂きました

室内からベランダに向かうまでの床を同一樹種で統一することで色合いも一緒にするというコンセプトでした

室内の床は白い色合いなのでマニルカラの濃い色とコントラストになってお互いを引き立て合っていると思います

完成現場はどの現場も本当に面白くて勉強になります

マニルカラデッキ・フローリングについて  http://www.manilkara.com/