マニルカラで実験用治具

実験用の治具の依頼がありました

木材で強度があるものでこのような物を作れないか?

という依頼で図面が送られてきました

最初見たときはかなり難易度の高い製品だなと思いましたが、職人と相談しながらなんとか完成させることが出来ました

どのような実験を行うのかはわかりませんが、マニルカラの用途も私が思っている以上に多岐に広がるものだなと思います

マニルカラの加工について  http://www.manilkara.com/?eid=922545

マニルカラフローリングの空間

商業施設内にある店舗を改装しています

ここにマニルカラフローリングを使用して頂きました

木材のフローリングを店舗で使用するときに消耗の話はよく出てきます

特にハイヒールとかで徐々にササクレが出るのではないか、という感じです

その点、マニルカラフローリングはハイヒールにも負けない強度を持っている為大丈夫です

こういった施設内には木材の使用は少ない為、より目を惹く場所になります

マニルカラフローリングについて  http://www.manilkara.com/?eid=804793

マニルカラフローリングの塗装・無塗装の違い

今回はマニルカラフローリングについて塗装した時と無塗装時の違いをご紹介させて頂きます

上の写真が無塗装時のマニルカラフローリングです

これを無着色のクリア塗装をすると下の写真のように変わります

より赤みのある色合いに変化します

アマゾンテイストのような南国風の雰囲気の店舗に合うのではないでしょうか

マニルカラフローリングについて  http://www.manilkara.com/?eid=804793

南国風のアイテムとして

マニルカラフローリングにワックスを塗っています

クリアワックスを塗ることで色は少し濃くなり、雰囲気はかなり変わります

よりアマゾンテイストの風合いになるので、南国風のお店とかのフローリングに合うのではないかと思います

マニルカラフローリングについて  http://www.manilkara.com/

マニルカラとウリン

上がウリンで下がマニルカラです

色合いはよく似ています

よってウリン代わりの樹種としてマニルカラはよく選ばれています

屋外でも耐久年数は20年以上です

樹液の染み出しもウリンと比べると格段に少ないです

表面の滑らかさも同等です

価格もウリンよりも安いので、価格を安くしたいときはマニルカラもご検討して頂ければと思います

マニルカラウッドデッキについて  https://www.manilkara.com/

マニルカラのスペーサー

少しわかり難いですが、手前の厚さは30mm、奥側の厚さは25mmになっています

若干傾斜のついたこのマニルカラの板は造船のスペーサーとして使用されます

先方から木材で耐荷重のある樹種でスペーサーを作って欲しいとの依頼があり、マニルカラを提案して製作しました

こう考えるとマニルカラの用途は他にももっとあるのではないかと思います

お客様から頂いたご要望を元にマニルカラの適性に合っているものがあればチャレンジしていきたいです

マニルカラの加工品について  https://www.manilkara.com/?eid=922545

マニルカラデッキの滑り止め

マニルカラデッキに滑り止め加工を施しました

公共の場所や店舗のデッキなどにこの滑り止め加工の依頼はよくあります

既製品ではない為、フラットの既製品のデッキに追加工で製作していきます

より安心・安全に使用して頂くための一工夫です

マニルカラデッキの滑り止め加工  https://www.manilkara.com/?eid=922545

室内からのベランダ風景

マニルカラのベランダとフローリングです

室内フローリング(段差の上の部分)とデッキの色を統一したいとのご要望からマニルカラデッキとフローリングを設置して頂きました

マニルカラはアマゾンテイストの雰囲気を感じます

かっこよく設置して頂きました

マニルカラデッキ・フローリングについて  https://www.manilkara.com/

幅広デッキのベランダ

二階ベランダにマニルカラデッキを使用して頂きました

今回はお客様からのご要望で、幅の広いデッキがいい、ということで30×150mmのマニルカラデッキを設置しました

幅の広いデッキの方が見た目もすっきりした印象を与えます

これで20年以上安心して使用することが出来ます

マニルカラデッキについて  https://www.manilkara.com/