木製スノーボードの埋め込みナット

「硬い木でこんなものを作れますか?」

「これは何に使われるのですか?」

「スノーボードの埋め込みナットに使ってみようと思って」

最初は突然のことでびっくりしましたが要するにこれを作らなければならないんだ、と思って「マニルカラで行こう」と決めました

※マニルカラとは http://www.manilkara.com/

マニルカラは超硬質木材に分類される樹種で、耐水性もある木なので今回の用途に合っていると思いました

次に心配なのは「強度はいいけど、この細かいものが作れるのか」という点です

当然、強度が強い木というのは加工が難しいという事になります

職人とマニルカラを前に相談しながら製作に取り掛かりました

なんとか完成にこぎつけることが出来、安心しました

マニルカラの強度があればこそ、ナットとしてのねじ山を保ちながらきつく締めた時もつぶれることなく使用することが出来ます

底の薄い円盤部も柔らかい木ならばヒビ・割れが出ているでしょう

実験結果がどうなるかは分かりませんが、とりあえずは図面の通りに仕上げることが出来ましたので、業務完了です

マニルカラについて http://www.manilkara.com/

マニルカラ市場のFacebook

https://www.facebook.com/%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%83%A9%E5%B8%82%E5%A0%B4-180811181976828

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です