「実験で炉の中に入れる木材で燃えにくいモノってありますか?」

「実験で炉の中に入れる木材で燃えにくいモノってありますか?」

「???」

最初は理解できなかったお問い合わせでしたが、要は「燃えにくい木材でこんな材料を作って欲しい」というお問い合わせでした

今までの経験上、木質が密な木材は燃えにくいとわかっていたので「マニルカラ」という木材で製作しました

※マニルカラとは http://www.manilkara.com/

「木質が密」という事は当然、強度も上がるので結構複雑な図面だったので「作れるかなあ」と心配でした

ボルト穴の位置が重要になるので、マニルカラを表面をまず加工して真っすぐにしてから穴位置を決めました

木材ですので、やはり反りは生じてしまいます

しかし穴位置は2mmずれるともう入らないので、一直線上に並べることを意識してあけていきました

こういった表面を微妙に丸く削るのが一番大変でした(結局手作業になっています)

完成した後も不安でしたが、お届け後無事事件が完了したことを聞いた時安心したのと、この案件の終了でホッとしました

木材もいろんな用途に使用されているんだな、とあらためて思った案件でした

マニルカラについて http://www.manilkara.com/

マニルカラ市場のFacebook https://www.facebook.com/%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%83%A9%E5%B8%82%E5%A0%B4-180811181976828

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です