マニルカラを存分に活かしたお家の完成

新築のお家が完成です

今回はベランダとベランダに行く手前の室内フローリングに「マニルカラ」を使用しました

マニルカラとは http://www.manilkara.com/

マニルカラの性質は何といっても「強度」です

ベランダのウッドデッキで言うと「屋外耐久年数20年以上」です

しかもその間は「塗装や防腐処理の必要なし」です

色合いも濃いブラウンで上記の性質と相まってか重厚感があります

「ベランダのウッドデッキとその直前の室内フローリングを同じ色にしたい」

設計士さんからの意向でデッキとフローリングを同じマニルカラにしています

室内の色合いが白を基調としたどちらかというと主張しない色が多いので、マニルカラの主張の強い色とのコントラストを感じさせます

色んなお家を見てきましたが、相反する色や性質の材料を同居させるのが一番いいと思います

今回のマニルカラの使用は「強度・耐久性」の機能と「主張の強いブラウン」の色合いの両方を活かして頂きました

マニルカラを存分に活かしてくれたお家だと思います

マニルカラについて http://www.manilkara.com/

マニルカラのFacebook https://www.facebook.com/%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%83%A9%E5%B8%82%E5%A0%B4-180811181976828

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です