エントランスの潤いに

マンションのエントランス部分の壁に「マニルカラ」という樹種の桟を設置して頂きました

「マニルカラ」は写真のような明るいアマゾンテイストの色をもっているので、今回のような周りの白を基調としたコンクリートの中に置くとアクセントになって際立ちます

やはり天然素材はコンクリートのような人工製品の中に置くと光りますね

場所的にもそれほど雨が当たる場所ではないので色合いもキープできると思います

腐食に関してはマニルカラは超硬質木材に分類されるのでそこは大丈夫です

屋外でも20年以上使用できる木材なので、この場所でしたらウッドデッキのように負荷がかかるわけではないのでもっと寿命は長いと思います

これからこのマンションに住まわれている方にとってちょっとした潤いになって頂けると嬉しいです

マニルカラ桟について http://www.manilkara.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です