ウッドデッキの役割は生活を下支えするもの

こちらは自宅兼美容室の新築物件になります

2階ベランダと階段にマニルカラを使用して頂きました

マニルカラとはこういった屋外でも20年以上使用することが出来る超硬質木材です

その間、塗装や防腐処理なども必要ありません

この特性を活かしてベランダや階段板に使用することで、お家の方にとっては

「20年間安心して、手間もかけずに過ごすことが出来る」

というメリットが生まれます

お家の方にとって一度設置した後の定期的なメンテナンスは正直面倒だと思います(私も思います)

こういった高耐久性木材は設置する時の費用はかかりますが、その後の使用期間と手間(ソフトウッドの場合、定期的な塗装や防腐処理が必要)を考えるとこちらの方がお得ではないかと思います

こういうウッドデッキはお家の方の生活を下支えするものです

ここに安心感をもたらすことによって、他の部分の生活をより充実させるような環境に意識を向けられると思います

基盤となる部分をしっかりとさせることで、新しい生活をより楽しいものにして頂ければと思います

マニルカラデッキについて http://www.manilkara.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です