幅150mm 幅広のマニルカラ塀板

今回は塀板にマニルカラを使用して頂きました

お施主様からのご要望で「出来る限り幅の広い板にして欲しい」という事でしたので、塀板としては厚いですが、30×150mmを設置しました

マニルカラはウッドデッキとしても20年以上使用することが出来る超硬質木材です

なので塀板として使用する時はウッドデッキよりも荷重がかかることが無いので、薄いサイズが一般的です

よく使われているのは20×105mm・20×120mm・12×100mmです

最初は20×120mmを提案したのですが「もっと広いもので」という事でしたので幅150mmのサイズを使用しました

20×120mmだとこんな感じですが、幅の広い方がどっしりとした印象になります(写真だとわかり難いですが・・・)

環境としては雨ざらしになりますが、マニルカラでしたら大丈夫です

ウッドデッキでも20年以上使用できますから塀板でしたらそれ以上使用可能です

これからこの家でしっかりと役目をはたしてもらいたいです

マニルカラ塀板について http://www.manilkara.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です