マニルカラ桟を塀板に

こちらはマンションのエントランス部分の壁にマニルカラ桟20×45mmを設置して頂きました

マニルカラは屋外でも20年以上使用することが出来る超硬質木材です

今回の用途でしたらウッドデッキのように荷重がかかることもないのでもっと使用期間は伸びると思います

色は濃いブラウン色ですがこれは塗装は一切していません

元々の色あいがこのような感じなので目立つ感じになります

桟として使用している材料をこのように塀板として使うのはアイデアだと思います

縦張りで並べるだけでもよく見る横張の塀板とは感じが全然違って見えます

サイズだけで先入観を持たずに柔軟に使用していくことがマニルカラの可能性を広げる方法だと、この現場を見て思いました

やはり設計士の方はアイデアが豊富です

マニルカラ桟・塀板について http://www.manilkara.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です