実験用材料にマニルカラ製品

マニルカラで機械部品の依頼を受け製作しました

依頼内容は「高温の中に入れても朽ちにくい木材で」という事でしたので、木質が密な物ほどいいなと思いマニルカラを提案しました

図面を見た時これはかなり難しい加工になるなと思って、職人と打ち合わせの後、加工開始となりました

まずは表面四辺を加工することで指定寸法にするのと材料の反りを修正しました

その後、ザグリ付きの穴加工を行いました

この長さの材料で真っすぐで穴位置の精度も必要とされる加工品は初めてでしたので慎重に行い、完成した時は安心しました

実験に使用するとのことですがいい結果が出て欲しいですね

マニルカラの加工について http://www.manilkara.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です