動物園の象の踏板に

こちらはマニルカラデッキで最も厚い40mmです

最大幅は200mmと超大型サイズのウッドデッキです

通常のベランダ・ウッドデッキでしたら厚さは20mmもしくは30mmで充分です

この40mmのサイズはどこで使用されたのかというと、動物園の象が歩く橋の踏板に使用されました

先方もいろいろウッドデッキを探されていたようで色々調べてこのマニルカラ40×200mmを指定してきました

マニルカラは超硬質木材です

ビスも下穴をあけなければビスが回転して煙が出たほどです(本当の話です)

象が歩くとなると想像したこともありませんでしたが、確かにこのマニルカラが適していると思います

正直、このサイズが適している場所はほとんどありません

先程も述べたように厚さは20・30mmで事足ります

今回の特殊中の特殊な場所でようやく陽の目を見られた気がします

このスーパーハードウッド マニルカラ40mmで象も安心して歩いてもらいたいです

マニルカラデッキ 厚さ40mmについて http://www.manilkara.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です